先にうまれて、先にしぬ。

さいきん小学校で働き始めたペーペーです。理科が得意でよく任されます。

【小学生でもわかる】金の冠を被った雀の話【見栄を張るな!】

財産を見せびらかすと、いつかは身を滅ぼす。事実としてわかっていても、どのように実感するかが大切です。ぜひ子どもに話してほしいタルムードの格言を紹介します。

【小学生でもわかる】難破船の3人の乗客たちの小話【リスクマネジメント】

タルムード(ユダヤ教の哲学書)から引用しています。リスクを回避することも大切ですが、リターンを得ずに死んでしまっては元も子もないです。適切なリスク管理の重要性を考えさせられるお話です。

排水溝のつまりで4万円【悪徳商法から逃れる】

その業者、ぼったくりじゃない?何事も相場をきちんと調べる必要があります。その実感を得るために支払った4万円の排水溝工事は、あまりにも高かった。

修学旅行でも教員が6時間は寝る方法【宿泊系の行事全て】

教員は修学旅行でほとんど寝れないーというのはハッキリ言って無駄が多いだけです。変えようと思ったら可能なんです。休むための努力と改善に全力を注いだ話。(当時の先輩が)

学級開きをした数日後にクラス目標とか決まらん【責任の押し付け】

クラス目標はお飾りになって機能しない・・・そんな経験ありませんか?年度初めに決めるなんて無理ですし、どうにもこうにもならない。というわけで少し考えてみたことを整理しました。

100万分の1の人材になろう【1つのを極めるのはあきらめる】

自分の市場価値を高める!言うは易し行うは難しです。しかし、考え方を変えれば、思ったより簡単にレアな人材になれるかもしれません。

動物園は必要か?残酷か?【博物館としての価値】

動物園は必要か不要かーそんな議論があったときあなたはどちらの立場でしょうか?どの観点から語るかによって変わると思いますが、今回は教育の立場から見ていきます。